LINE予約

TFCC損傷

スポーツや転倒で起こる手首の痛み

右手に痛みを感じて左手で押さえている様子

手首の小指側に生じる痛みは、「TFCC損傷」かもしれません。

TFCC損傷は、手首の小指側にある靭帯や軟骨などの組織が損傷している状態です。

野球やテニスなどのスポーツをしている方に発症することが多いだけではなく、転倒や手の酷使によっても発生します。

TFCC損傷が起こるとドアノブを回すなど日常の動作でも痛みが生じるため、不便なことも増えるでしょう。

悪化すれば手術しなければならないこともあるため、早期から対処することが大切です。

contents

    trouble

    • 手首をひねると痛む

    • 手首の小指側が腫れている

    • 手をつく転倒後、手首が痛む

    • ドアノブを回すと痛い

    • 手首に不安定感がある

    • 手首を押えると痛む

    symptoms

    TFCC損傷は、スポーツをしている方だけでなく日常生活でも起こり得るケガの一種です。

    手首の痛みなので腱鞘炎と勘違いされることもありますが、損傷部位が異なります。

    TFCC損傷の特徴や原因についてみていきましょう。

    右手にケガをして痛みを覚えている男性

    TFCC損傷の症状・特徴

    TFCCとはどんな部位であり、損傷によってどんな症状が現れるのでしょうか?

    TFCC損傷とは

    TFCCは三角線維軟骨複合体といい、手首の小指側に存在する軟部組織です。

    三角繊維軟骨と橈尺靭帯など複数のパーツで構成されています。

    手首の骨をつなぎながら、力の吸収や伝達などの役割を担い、手首の安定性に欠かすことのできない複合組織になっています。

    TFCC損傷の症状

    手首の小指側の痛み

    TFCCは手首の小指側に存在するため、損傷すると手首の小指側に痛みが生じます。

    動作時に痛みが出現しますが、悪化すると安静にしていても痛むようになります。


    動作痛

    TFCC損傷が起こった場合、手首を小指側に曲げるような動作や、手首をひねる動作で痛みが出現しやすいです。

    日常生活では、「ドアノブを回す」「重いものを持ち上げる」「包丁を持つ」などの動作で痛みが出ます。


    炎症による症状

    損傷によって炎症が起こるため、手首に腫れ熱感を覚えることがあります。

    Cause

    TFCC損傷はさまざまな場面で起こり得るケガです。

    スポーツだけではなく、日常生活の習慣が関係していることもあります。

    加齢による身体の不調を覚えている男性

    加齢

    年齢にともない、靭帯や筋肉などの組織は老化してしまいます。

    手首の関節部分の組織が加齢によって変性すると、負荷がかかりやすくなるためTFCC損傷が起こりやすくなります。

    不良姿勢でパソコン作業をする女性

    オーバーユース

    手首の関節への繰り返しかかる負荷により、徐々に損傷が起こることもあります。

    とくに野球ゴルフテニスバドミントンなどのスポーツで発症することが多く、道具から受ける振動によって繰り返し手首に負荷がかかっていることで損傷が起こります。

    また、デスクワークや重い荷物を運ぶなど手首に負荷のかかる仕事をしている方も発症することがあります。

    病気で通院している方の様子

    ケガによるもの

    手首の関節部分に強い衝撃を受けることでTFCCが損傷することがあります。


    スポーツ

    スポーツをしていて転倒した際に、手をついてしまうと強いねじれによってTFCCが損傷します。

    また、コンタクトスポーツでは相手選手との衝突の際に手が巻き込まれるとTFCC損傷が起こります。


    事故

    交通事故では強い衝撃を受けることになります。

    車の場合、追突による衝撃で手首を車内でぶつけて損傷が起こることがあります。

    また、バイクや自転車では事故による転倒で手をついてしまい、TFCCを損傷することが多いです。

    similar symptoms

    類似症状の例

    尺側手根伸筋腱鞘炎

    手首を反らせたり、小指側に傾けたりする筋肉の腱に起こる腱鞘炎です。

    TFCC損傷と同様、手首の小指側にみられる圧痛運動時痛がおもな症状になります。

    ドケルバン病

    親指を伸ばしたり、外側に広げたりする筋肉の腱に起こる腱鞘炎です。

    TFCC損傷とは反対に、手首の親指側に症状がみられます。

    キーンベック病

    月状骨(手首付近にある骨)が壊死して、潰れてしまう病気になります。

    手首の中央付近に痛みが生じやすくなっています。


    原因により対処法が異なる場合があります。

    手首の痛みがある際は、整骨院や医療機関に行って状態を確認してもらいましょう。

    RECOMMEND

    次の症状が当てはまる方は「鍼灸メニュー」「整体メニュー」へ

    • 手首に違和感がある

    • パフォーマンスが低下している

    • 動かしにくさが残る

    • 筋力が低下している

    APPROACH

    TFCC損傷は放置すると痛みが悪化するだけではなく、手術が必要になることもあります。

    日常の動作にも影響するため、早期から適切に対処しましょう。

    日頃からケガしないように心がけることも大事なケアだといえます。

    慢性

    安静

    受傷直後は無理に動かさず、安静にしてください。

    動かすことで損傷炎症が悪化する可能性があります。

    急性

    患部の保護

    手首は日常生活でも動かすことが多いため、安静が難しいものです。

    そのため、テーピングサポーターの使用で患部を保存するようにしましょう。

    テーピングやサポーターは患部を保存しつつ、補強することで日常動作のサポートもします。

    慢性

    リハビリテーション

    症状が緩和されてきたら、リハビリを行っていきます。

    リハビリではストレッチトレーニングを行います。

    可動域の改善で早期回復を目指すだけではなく、再発予防の目的もあります。

    リハビリは自己流で行うのではなく、接骨院へご相談ください。

    PREVENTION

    TFCC損傷の再発を防止するには、普段から次のような予防が行えます。

    01

    準備運動

    筋肉や関節が硬い状態のまま運動を開始すると、負荷が強くかかって損傷を起こしやすくなります。

    準備運動は手首までしっかり行うようにしましょう。

    手首を回す反らすなどしてほぐしてください。

    02

    運動後のアイシング

    運動後には、アイシングすることで疲労が蓄積されにくくなります。

    とくに痛みが出ているときはアイシングするようにしてください。

    03

    負担をかけない

    手首に負担がかかると、損傷が起こるリスクが高まります。

    スポーツをしている方の場合、練習やトレーニングのしすぎに注意しましょう。

    手首に負担がかかる仕事などをしている場合も、手首を休ませる時間を作ることが大切です。

    Q&A

    Q

    TFCC損傷は放置するとどうなりますか?

    A

    痛みが徐々に強まり、安静にしていても痛むようになります。

    日常生活にも影響が出るようになるでしょう。

    Q

    TFCC損傷は自然に回復することもありますか?

    A

    手首は日常でも負荷がかかりやすい部位になるため、適切に対処しなければ悪化する可能性があります。

    Q

    TFCC損傷と腱鞘炎の違いは何ですか?

    A

    損傷箇所が異なるため、痛みの出現箇所にも違いがあります。

    TFCC損傷では手首の小指側に痛みが出現し、腱鞘炎では親指側に痛みが出現します。

    Q

    TFCC損傷かどうか判断する方法はありますか?

    A

    手首の小指側を押したときや、手首を回したときに痛みがあればTFCC損傷の可能性があります。

    Q

    TFCC損傷の初期症状が知りたいです。

    A

    手首を動かしたときの痛みや違和感が生じます。

    Q

    TFCC損傷でテーピングをする場合、どのように巻けばいいですか?

    A

    テーピングは正しい知識が必要になるため、当院へご相談ください。

    テーピングが難しい場合にはサポーターの使用をおすすめします。

    Q

    医療機関と接骨院のどちらにいくべきですか?

    A

    医療機関では画像検査や薬や湿布の処方、手術などで対応します。

    一方で、当院をはじめ、接骨院では関節や筋肉にアプローチして痛みの除去や早期回復を目指します。

    Q

    スポーツでTFCC損傷を繰り返している場合、どうすればいいですか?

    A

    練習量やスポーツのフォームの見直しを行ってください。

    誤ったフォームによって手首に負荷がかかっている可能性があります。

    Q

    TFCC損傷が起こった場合の注意点はありますか?

    A

    痛みがあるときは安静にし、早い段階から当院へご相談ください。

    早期対処が早期回復につながります。

    Q

    TFCC損傷に有効なマッサージ方法はありますか?

    A

    手首の関節に負担をかけないようにしながら前腕や手のひらをマッサージしてください。

    author

    からだ接骨院 王子公園院 院長

    阪本 龍之介 (Ryunosuke Sakamoto)

    資格

    ・柔道整復師

    ・鍼師

    ・灸師

    ・高校体育教諭

    経歴

    ・2011年

    宝塚医療大学 入学

    ・2015年

    宝塚医療大学 卒業

    ・2015年

    平成医療学園専門学校 入学

    ・2018年

    平成医療学園専門学校 卒業

    ・2018年

    株式会社Rieden 入社

    メッセージ

    患者様が笑顔で帰っていただけるように精いっぱい施術だけでなく、患者様のやりたいことに全力で向き合っていきます!

    Features

    POINT 01

    最新治療機器の導入や、スタッフ一同が技術向上のために定期的な勉強会を開催しています。

    お客様にとって最高の整骨院を目指すため、日々精進しております。

    POINT 02

    施術を始める前に入念に検査・カウンセリングを行い、患者様が悩まれている症状をしっかりと把握していきます。

    それを踏まえて、一人ひとりに合った最適な施術プランをご提案いたします。

    POINT 03

    お客様の症状や身体のことについて丁寧かつわかりやすく解説いたします。

    再発しないための予防策など、アフターケアもお任せください。

    POINT 04

    「からだ接骨院 王子公園院」では大人気の「楽トレ」を完備しております。

    リハビリやケガの予防、美容、インナーマッスルを鍛えたいお客様に大変ご好評をいただいております。

    POINT 05

    予約優先制なので、ほとんど待ち時間なく施術へご案内いたします。

    POINT 06

    ベビーベッドを完備しているため、小さなお子様連れのお客様にも安心してご来店いただけます。

    受付スタッフがお子様のお世話をいたします。

    POINT 07

    清潔感を常に意識しております。

    快適に気持ちよくご利用していただくため、お客様目線で店内の隅々まで目を光らせております。

    Karada Sekkotsuin Ojikoenin

    img1
    住所

    〒657-0831
    兵庫県神戸市灘区水道筋5-3-4

    最寄駅

    阪急電鉄・神戸線「王子公園駅」
    徒歩4分

    駐車場

    近隣のコインパーキングあり
    (周辺のタイムズと提携しております)

    受付時間
    10:00~13:00
    15:00~20:00

    ▲14:00~18:00
    ※祝日も通常営業しております。

    CONTACT

    電話でのお問い合わせ

    078-855-3218
    月~金:10:00~13:00/15:00~20:00
    土曜日:10:00~13:00/14:00~18:00
    ※祝日も通常営業しております。

    〒657-0831
    兵庫県神戸市灘区水道筋5-3-4

    24時間ご予約可能!

    からだ接骨院王子公園院公式LINE

    TOP